カラコン 被害

カラコンによる恐ろしい被害

ずっとコンタクトレンズを使っていましたがある時からカラコンにも興味を持つようになったのです。
視力矯正もできてついでに瞳もおしゃれにできるとあって一石二鳥だと思いましたし、さっそくネットで注文したのです。

 

はじめて使用した時の装用感はいたって普通のコンタクトであり、でも見た目はやっぱり違っていて満足していました。
ところがしばらく使用していると様子がおかしいことに気が付きました。

 

最初に感じたのが充血が増えたことだったのですが、最初はあまり気にしていませんでした。
きっとまだ慣れていないのかもしれない程度に考えていましたし、でも心配でしたから装用時間を減らすようにしていました。

 

ただ相変わらずカラコンの出番はあって装用することがあったのですが、ところが次第にかゆみと痛みを感じるようになってきたのです。
しかもたまに目にゴミが入った時のような刺すような痛みすら感じ始めました。

 

その時は自宅にいましたのですぐにレンズを外し、慌てていたので外したレンズをそばにあったタオルの上に置いたのですが、そのタオルを見た時に驚きました。

 

何とカラコンの色がタオルに移っていたのです。

 

今となっては粗悪なカラコンですと着色成分が染み出てしまうことがあるというのは広く知られていることですが、その時はまだそんな情報も出回っておらず一体どうなっているのかとびっくりしました。

 

幸い視力が下がったとか重篤な症状に見舞われるといったことはなかったものの、カラコンによっては危険があるのだなとその時に初めて知って怖かったです。

 

そうした出来事があってからカラコンは使用しないようにしていたのですが、でも次第に安全性も高くなってきたということを知り、また使用するようになっていました。もちろんちゃんとしたレンズを買わないといけないと思っていましたのでいろいろと調べた結果、国産カラコンが良いということを知ったのです。

 

ここで買ったカラコンは実際に使っていますがノートラブルで使えていますし、以前のような違和感も全くなく安心です。"